保険マンモスってどんなサイトなの?何ができるの?評判と口コミは? 保険マンモスの保険無料相談(面談)予約をwebでしてみたまとめ~私が判断した評判と口コミ 実際に保険マンモスのファイナンシャルプランナー(FP)が来て無料相談を受けた、そのまとめと評判 保険マンモスのファイナンシャルプランナー(FP)と契約。評判通りなのか?再評価!口コミ!感想!

保険相談の無料サービスは保険マンモスが人気!

無料保険相談のキーワードで最もヒット率の高い「保険マンモス」。楽天市場でもポイントをゲットしよう、という斬新な試みで人気です。今時の保険は「高齢化」「少子化」に加えて「子供のいない共働き夫婦」の増加で「ありきたりの保険設計」が通用しない時代になってきました。
ありきたりの保険、とは「20代で就職したら死亡保険金は2000万円(くらい)」+「怪我で死亡したら+1000万円(くらい)」、入院したら「一日10,000円くらいはいる」…これが月々12,000円くらい…。この「くらい」がみんなが加入している保険ですよ…という商品。いってみれば会社に就職し、保険の勧誘に来られた営業の人に勧められ、印鑑を押すまで2回か3回で契約してしまうもの「だった」のです。
20代のうちは仕事にプライベートに活動的で、保険のことなど加入以来忘れてしまうものですが、30代、40代と結婚や家の購入、そして子供の出産などが予定されてくるとはじめて「そういえば、ワタシの保険って…」と保険証券を眺めてみるのものではないでしょうか。また、結婚を機に「自分が死んだら、誰に保険金が払われるのか」ということにも関心が湧いてくるものです。
保険には「契約者」「被保険者」「保険金受取人」の3者が存在します。このうち「契約者」と「被保険者」が同じ人の場合はよくあります。保険の契約をする人が自分に保険をかける、という意味です。保険金受取人は、結婚を機に配偶者にすることになりますが、こういう手続きすら忘れてしまうこともあります。
保険のマンモスの社長さんは、もともとがソニー生命のライフプランナー。ソニー生命はプルデンシャル生命(アメリカ)と合弁で、ソニープルデンシャル生命という「日本初のコンサルティング営業」をはじめた会社です。つまり、保険の仕組みや必要な保険の種類を説明して、その人その家族にふさわしい商品情報を教えてくれるシステムを構築した保険会社。だからこそ、保険に詳しいし、常連客が増えているのです。

保険無料サービスの中でも支持される理由はアフターサービス

保険マンモスの特徴には「きっかけは店舗で、詳しい説明は自宅で」が基本。店舗型の保険ショップの中には、開放的なブース内で一時間、二時間説明を聞く場所がありますが、これも善し悪しがあります。保険マンモスは、ネットで説明の申し込み、あるいは電話での申し込みの後、自宅にFP(ファイナンシャルプランナー)が説明に出向きます。結果、保険料が安くなる場合もあれば、そのまま続けた方が良い場合も当然あるわけです。そのとき、無理強いしない対応が評判です。
また、税別5,000円を支払えば「プレミアムコース」を受けることができます。これは非常に高いレベルのFPで、遺産相続や経営者、ドクターなどの「税金」「土地」「資産の防衛」などに保険商品がどの程度役立つか、という知識を駆使して応談するコース。アメリカでは主流になっている保険サービスですが、お金を支払うことで対策を打つ、というと弁護士と同じ意味合いです。
こういうサービスがある、ということを主婦仲間などが聞くと「それなら、うちはそこまでいかないけど、いつかはお願いしたい…」という思いを抱かせてくれます。それだけ、真剣に応じてくれる、という親近感が湧き、クチコミが広がっているのがこの保険マンモス。
一度ホームページを見て、人気の秘密がいくつかわかると思いますが「特定の保険会社名や商品を掲載していない」ことがまず、第一です。22社の商品を扱う、というコメントがあるだけですが、この会社の人気はここにあるのです。加入した人たちは年に一回無料で保険の確認をしてくれるサービスもありますが、こういうアフターケアも人気の秘密といえましょう。

保険マンモスオフィシャルサイト

«
»
TopPage > 保険マンモスの口コミやレビュー情報

保険マンモスの情報

カテゴリー別


Copyright 2011-2012 ©保険マンモスの評判と口コミ All Rights Reserved